アトマイザーはどれくらい使用できるか。

アトマイザーの使用寿命はその使用の程度による。一般的には、一つのアトマイザーは一周から一か月間迄使える。重度吸煙者には、アトマイザーの使用期間はより短くなる。それに対し、軽度吸煙者には、より長くなるかもしれないが。我々VAPECCINOは最先端の技術を取り入れて、より長い吸煙持続時間を実現する為にアトマイザーの使用寿命を延ばせる。また、その使用寿命を延ばせるのに、最も重要なのは個人よりアトマイザーへの日常対処に違いない。

どのようにアトマイザーを起動するか。

• ティッシュペーパーをいくつかを折り畳んでから、穴がない作業面の上に置く。


• アトマイザーを(ねじ山を下に向き)ティッシュペーパーの上に立たせる。


• Eジュース10滴をアトマイザーの頂端に垂らす。


• アトマイザーをそのまま10分くらい立たせる。立っている状態を維持できれば、アトマイザーの中のパーツが全てEジュースの液体を吸収して、乾燥のプライマーを緩める。10分後、大部分の過剰Eジュースが既にアトマイザーの底から排出できる。ただし、すぐにアトマイザーを使うのに、この量はまだちょっと多い。


• アトマイザーを持ち上げ、ティシュペーパーをそのまま螺子山の下に敷いて、唇をアトマイザーの頂端あたりに置いて、息を軽くアトマイザーに吹き通す。力を入れる必要はない。Eジュースを全部吹き出すのではなく、過剰の部分のみ吹き出せば良い。


• この際は、螺子山を綺麗に拭いて乾燥にする。


• アトマイザーを電池の上に締める。


• ドリップチップをアトマイザーに置いて、吸煙を楽しめる。