ブランドストーリー

2004年、商務電子タバコは中國に初めて導入されました。過去の13年間、電子タバコ業界は浮き沈みを繰り返してきました。2016年の年末、我々は「より良いアトマイザーを作り出そう」といった安直な発想で別と違ったことをしようと決定しました。
これは、単により良いアトマイザーだけでなく、新たな生き様を与えるより良い喫煙方でもあります。我々は、ユーザー達と手を組んで素晴らしい未来に向かって力を入れます。我々VAPECCINOには、「本格の革新というのが、生活をより便利にさせる有効な産品を変更、更新及び造りだ出せことだ」という信念があります。VAPECCINOの会社文化に、その中の一つ核心な部分は、「顧客フィードバッドの開放を通じて、ファン達と共になるべく最高の産品を開発し伝えることに努力しつつ」があります。
我々のブランド理念は、「革新及び専念」と一言で総括できます。これは我々のブランドの注意点が伝えています。
知能化ハードの垂直生態体系の元に、我々は上級及び中級の電子タバコを開発します。
我々の核心能力:集成製造、需要向けのR&D能力及びサービスの提供、客先に対する鋭い洞察力。
人間本位と科学の融合を通じて、喫煙者やタバコの愛好者に対して完璧と言える体験を作り出します。
若い人々のを引きこみ、その心を攫み取る為、VAPECCINOは、極簡の抽象芸術を入れる設計、優れたユーザー体験、顧客中心の産品開発、品質サービス、及び一番重要な素敵な口味の作り出しに工夫します。我々のデバイスが一杯のカプチーノのようなより純粋な口味を作れるように、我々は最先端の技術を採用します。これは我々のブランド名「VAPECCINO」の由来です。

VAPECCINO, PURER TASTE.